浅草橋ゴルフクラブ

03-5821-5624

コーチ紹介

◆山田 涼プロ インタビュー

ゴルフを始められたきっかけは何でしたか。

高校生のときにゴルフ練習場でアルバイトをしていました。その後社会人になり、建築現場の監督をしながら遊びでゴルフをしていましたね。

コースデビューは20才のとき。仕事でのお付き合いでしたが、初ラウンドで90台でプレーでき、初バーディーも出したんです!

その後もお付き合い程度で月1回コースを廻っていましたね。

プロになる前はどのような練習をされていましたか。

まわりの勧めもあり、27才のときにゴルフ場の研修生としてプロを目指しました。朝5時から夕方までゴルフ場で通常業務をし、それから練習をしていましたね。35才で念願のプロになることが出来ました。

山田プロにとってのゴルフの楽しさとはなんですか?

なかなか上手くならないところが逆に面白いと思います。だから一生懸命になれる。なかなか勝てなかった、幼馴染みのプロに勝てたときは嬉しかったなぁ…。

また普段の仕事ではお話しできない方や、お会いすらできないような方とゴルフを通じて知り合うことができ、共通のお話ができるようになる。

さらに、一日一緒にプレーさせていただいて親睦を深めることができ人脈も広がる。私にとってはすごく刺激を受けますし、プレー以外での楽しさであり魅力でもありますね。

私は生徒さんが上達してくれることも嬉しいのですが、その生徒さんが職場の同僚、後輩やお友達にゴルフの楽しさを伝えてくれ、ゴルフの輪が広がってくれることがコーチをやっていて良かったな、と感じています。

これからゴルフにチャレンジする方にアドバイスをお願いします。

ゴルフは男女年齢関係なく、どんな方でも楽しむことのできるスポーツだと考えています。皆様が気軽に取り組むことのできる生涯スポーツですから、ゴルフの楽しさを知らないままではもったいないですよ!

ぜひ私たちと一緒にいろんなお話をしながら、ゴルフを思いっきり楽しみましょう!